私の完全務めはもろくもひずみ、グタグダになってしまった。

朝方、はからずも起きると旦那がいた。
「これ、ビジネスじゃ?」という不思議に思ったけど、よくよく聞いてみると苦しいらしき。
休日の連絡をいれるらしくヨタヨタ駆け抜けながらリビングで電話していた。
その瞬間、子供といった息子が起きてしまった。
あたしは胸中更に寝たかったと残念に思ったけど、仕方ないので起き上がる状況にした。
子供は悪戯なので、旦那をみると進出していく。慌てて控えるけど、後の祭り。
旦那、仰山子供に怒る。子供、怒られてたっぷり絶叫。
朝から大抵はこんな感じなので、公正ゆうつになった。
息子は、旦那の画像のケースを棚からずっと出して散らかすし。
騒がしい朝方の当事者、旦那は11期間間近に病院に行く為に寝に入った。
結局は遅めの朝ご飯として、昼食をいつにしようと考え込むあたし。
児童って朝ご飯といった昼食のひとときがきちんと開いてないとさっぱり食べないんだよね。
悩んだ挙げ句、昼前に公園に行き思う存分疲れさせてから食べさせたほうがとことん召し上がるのではないかと憧れ、実施に動かす結果あたしは頑張った。
が、現実は甘かった。息子の夜泣きで大いに寝れていなかったので、子供のイヤイヤに苛苛しスムーズに素行出来なかった。
結果的には、13ら買い物に行き14時半に食べ物、夕刻に公園となってしまった。
どうしてこんなにも計画通りにできないのだろうか。http://realchoiceinillinois.org/